1. TOP
  2. イベント
  3. KDDI ∞ Labo 10月全体会レポート
  • イベント

2021年10月15日

KDDI ∞ Labo 10月全体会レポート

KDDI ∞ Laboにパートナーとして参画する大企業50社以上と、大企業に向けて提案を行いたいスタートアップによるクローズドなピッチイベント「KDDI ∞ Labo全体会」。毎月開催され、大企業×スタートアップの共創が生まれる場となっています。2021年10月15日、選び抜かれたスタートアップ6社がパートナー企業58社に向けてピッチを行いました!


めぇ〜ちゃんMUGENLABO Magazine編集部
本誌の新米記者。事業共創やオープンイノベーション、CVCに関する知識を勉強しながら、MUGENLABO Magazineの制作に携わる。
めぇ〜ちゃんめぇ〜ちゃん
緊急事態宣言があけ、久しぶりのオンラインとオフラインのハイブリット開催になりました!

登壇スタートアップ紹介

今回ご登壇いただいたスタートアップはこちら!

  1. 株式会社coco(接客DX)
    現場接客DXサービスである「coco」を提供【代表インタビュー
  2. 株式会社primeNumber(データ統合)
    ビッグデータ分析基盤向けデータ統合自動化サービス「 troccoⓇ」や汎用型データエンジニアリングPaaS「systemN ™」を提供【代表インタビュー
  3. Wovn Technologies株式会社(web翻訳AI)
    Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
  4. 株式会社ゼロボード(CO2排出量可視化)
    CO2排出量算出・可視化クラウドサービス「zeroboard」の開発・提供/電力・環境価値に関するコンサルティング/ブランディング・キャンペーン支援
  5. 株式会社obniz(IoTサービス開発支援)
    IoT化を迅速かつ低価格で実現・推進するデバイス「obniz」を開発・提供
  6. 株式会社わたしは(エンタメAI)
    「大喜利AI」など人工知能による新しいコミュニケーションアプリの提供

めぇ~ちゃんによる各社のインタビュー記事を順次公開予定です。是非チェックしてください!

フィンランドのイノベーション事例

毎回様々な有識者から専門分野の解説をいただくコーナー。今月は「イノベーションの国、フィンランド」をテーマに、フィンランド大使館 商務部 上席商務官の渥美栄司様にお話しいただきました。
人口は日本の5%という小国でありながら、幸福度世界1位かつ教育先進国のフィンランドからは、なぜ次々とイノベーションが生まれるのか、フィンランドのイノベーション事例について歴史も交えてお話しいただきました。
ガラケー全盛期にNOKIAで活躍した人財がその後様々なスタートアップを起業したり、別の企業に入って新しい事業を起こすムーブメントが起きたことが、その後フィンランドが北欧のシリコンバレーと呼ばれるようになった所以のようです。
最近では、空気と水と電気から食用タンパク質を創出するという驚きのスタートアップなども注目を集めているようです!

めぇ〜ちゃんめぇ〜ちゃん
久々のリアル開催で皆様に会えて嬉しかったです!来月もお楽しみに!

関連記事

イベントの記事

すべての記事を見る記事一覧を見る

Contactお問い合わせ

掲載記事および、
KDDI Open Innovation Program
に関する お問い合わせはこちらを
ご覧ください。